銘柄・取引単位・スプレッド

取引銘柄 表示記号 参照市場 限月 取引単位/1枚 最小呼値/
1tick

スプレッド※ 手数料相当額 必要証拠金
銀/米ドル
Spot Silver

XAGUSD LOCO LONDON 100トロイオンス 0.1セント/オンス 5.0セント 無料
(お客様の実質的手数料はスプレッドとなります)
取引額の5%
金/米ドル
Spot Gold

XAUUSD LOCO LONDON

10トロイオンス 1セント/オンス 50セント
銅/米ドル
Copper

HG NYMEX

2,500ポンド 0.05セント/ポンド 0.3セント
原油/米ドル
Crude Oil

CL NYMEX

100バレル 1セント/バレル 7セント
小麦/米ドル
Wheat

W CBOT 500ブッシェル 0.25セント/ブッシェル 1セント
大豆/米ドル
Soybean

S

CBOT 500ブッシェル 0.25セント/ブッシェル 1セント
トウモロコシ/米ドル
Corn

C

CBOT 500ブッシェル 0.25セント/ブッシェル 1セント
金/米ドル
Gold Option
XAUUSD-PV LOCO LONDON 10トロイオンス
1セント/オンス
※1
※ご注意
1オプション取引は新規手数料があります。新規手数料は、受け取る新規プレミアムの5%となります。(100円または1ドル以下の場合は、100円または1ドルとなります)。
①上記取引銘柄のスプレッドが原則固定です(例外あり)。
②主要国政策金利の変更やテロ等により市場の流動性が著しく低下した場合や相場急変時、経済指標発表時においては、
上記スプレッドはこの限りではありませんのでご注意ください。
③掲載内容は予告なく変更する場合があります。
④電話注文:1枚片道 2,000円(米ドル口座 20米ドル)
 
*口座開設時預入金:なし
上記は、 2017年8月21現在のものであり、状況により変更する場合がございます。
    
    ※必要証拠金について
    個人口座: 
    新規必要証拠金=建玉値×取引単位×5%
    維持必要証拠金=終値×取引単位×5%
 
    法人口座:
    取引額の1%
    詳細はこちらをご確認ください。
 
*”最小呼値”の価値
    XAUUSD(XAUUSD-PV) について、   1 ティック= 0.01 × 10
    XAGUSD について、   1 ティック= 0.001 × 100
    HG について、     1 ティック= 0.05 × 2,500 × 0.01
    CL について、      1 ティック= 0.01 × 100
    W について、      1 ティック= 0.25 × 500 × 0.01
    S について、       1 ティック= 0.25 × 500 × 0.01
    C について、       1 ティック= 0.25 × 500 × 0.01
 
※一回取引注文の量の上限は500枚とし、取引口座内のポジションは9999枚とします。
 
商品CFDの取引例
取引例1:
 
ロングポジション(買建)
Aさんは金(SPOT)が上昇と予測し、 2017年8月29日に1309.20 ドルで1枚の金/米ドルを買いました。そして9月1日1325.50ドルで決済しました。
 
計算公式:  損益=(売値-買値)×取引単位×枚数
         =( 1325.50 - 1309.20 )×10×1

       = 163.00 米ドル

 
注:金、銀の買建ポジションは金利の支払いが発生し、売建ポジションは金利を受け取ります。 (市場の状況により変動する場合があります) 従って、前記の利益は金利の損益を含まれておりません。
 
取引例2:
 
ロングポジション(買建)
Bさんは原油(Crude Oil)が上昇と予測し、2017年8月29日に46.82ドルで1枚の原油/米ドルを買いました。9月1日47.29ドルで同ポジションを決済しました。

 
計算公式:  損益=(売値-買値)×取引単位×枚数
         =( 47.29 - 46.82 )×100×1
         = 47.00 米ドル
 

<商品オプション取引具体例(円口座の場合>

取引例1:
売りプット・ポジション
2017年6月5日に金オプション1000ドルに対しAさんは2週間後の午後3時(行使時間)までに金オプション
は下落と予想した。但し下落しても900ドルには割らないと予想し、行使価格900ドル1枚の売りのプット・
ポジションを建てました。即時に約2,000円前後の新規プレミアムを受け取りました。2週間後の2017年6月19日午後3時までに確かに金オプションは下落したが900ドルを割りませんでした。

 

計算公式:  損益= 新規プレミアム-新規手数料
         = 2,000-2,000×5%
         = 1,900円

注:2週間後の2017年6月19日の午後3時までに下落しかつ900ドルを割った場合は、午後3時時点のリアルタイムの金オプションの価格と行使価格の差はAさんの損となります。
 

取引例2:
売りコール・ポジション
2017年7月14日に金オプション1200ドルに対しBさんは2週間後の午後3時(行使時間)までに金オプションは上昇と予想した。但し上昇しても1300ドルには超えないと予想し、行使価格1300ドル1枚の売りのコール・ポジションを建てました。即時に約2,000円前後の新規プレミアムを受け取りました。2週間後の2017年7月28日午後3時までに確かに金オプションは上昇したが1300ドルを超えませんでした。

 

計算公式:  損益= 新規プレミアム-新規手数料
         = 2,000-2,000×5%
         = 1,900円

注:2週間後の2017年2月28日の午後3時までに上昇しかつ1300ドルを超えた場合は、午後3時時点のリアルタイムの金オプションの価格と行使価格の差はBさんの損となります。
 

    東岳証券株式会社

    TOGAKU Securities Co., Ltd.

    〒100-6030

    東京都千代田区霞が関 3-2-5 霞が関ビル30F

    TEL:03-5521-1388 / 0120-982-388

    受付24時間(土・日曜除く)

    E-mail:info@easthillfx.com

    FAX:03-5521-1377

© TOGAKU Securities Co.,Ltd. AboutPrivacy policy取引リスク等の重要事項重要事項関連(約款・取引説明書等)スマートフォン